FC2ブログ

Regretの戯言

主にFPSゲームの戯言を語ります

 プロフィール


この記事は常にTOPです。

ChampionGuideをご希望の方はご希望のChampionを最新コメントにてお教えください。

相互リンク募集中です!

ご希望の方は最新記事にコメントにてお願いします。

Watch live video from regretch on ja.twitch.tv
【MachineSpec】

OS : Windows XP Home SP3
CPU : Intel(R) Core i7-860
マザーボード : Intel P55チップセット搭載 ATXマザーボード
メモリ : PC10600 DDR3 2GB 1333MHz(1GB×2)
ビデオカード : nVIDIA GeForce GTS 250
マウス : MX-518
マウスパッド : QCK Heavy
キーボード : Logicool Illuminated Keyboard CZ-900
ヘッドセット : GameCom 377 Open-Ear Gaming Headset
モニター : BenQ XL2410T

【FPS大会戦績】

Alliance of Valiant Arms

優勝:1回(AVASWランク外)
所属クラン:Crunky
準優勝:1回(AVACTLカジュアルG)

SpecialForce

優勝:3回(第5回SNS杯、第7回SNS杯、第1回ABC杯)
所属クラン:ExtraDamage、Rew Oplagelli、即席(黙れ○ふぉ位)
準優勝:2回、3位:3回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【FPS戦略理論】続・人数による理論展開

A.V.A ランキング

こんにちは!モグリン元帥です。
先日書いた記事の続きを書こうと思います。

注:あくまで主観に基づいた理論展開です。

まずは5on5という形から勝利する方法は二つ。

・相手チームの殲滅
・C4設置後の爆破or解除

です。基本的に4on4になった時点で、守り側が不利ということは前記事でも書いてるとおりなんです。
なのでファーストキルをされるときついのは当然守り側です。

じゃあ攻め側はファーストキルを取られても平気なのか?
当然そうではありませんが、リスクの問題ですね。4人になってもどこか1点にラッシュをすれば攻め側は勝機が普通にあります。

しかし、守り側は人員を割くには限界があります。攻め側は別に全部の戦力を集中させることもできますね。
なのでリスクだけの話を言うと圧倒的に守り側がファーストキルをされたほうが不利なのです。
じゃあどうすれば守り側はファーストキルを取られたら勝てるのか?

これも大まかに分けて二つあります。

・一人or二人で守ってるところに敵が攻めてきた所を二人の実力を持って打開
・一人or二人によって特定のポジションを詰めてイレギュラーなキルを取る

かなり大まかに分けてこの二つです。
まずは一つ目から細かく説明していこうと思います。

例えば、Aポイントの入り口の両サイドにARを二丁置くとする。あとは入ってきたARに対してクロスファイアをひいての有利な状況でラッシュを止める。
もう一つは一人か二人で守ってる設置ポイントで敵か来た時に引きながら少しずつ相手のHPを減らすなり人数を減らし、仲間のカバーor裏取りを間に合わせる。(この時に引き守りをする人のHPは多少なりでも残ればいい)
ようは一人頑張って生き残って相手を包み込む形を作るのです。

次に二つ目を紹介致します。一つ目と違ってこちらがとても難しく、度胸が必要です。
ハッキリいって一つ目は大抵のクランがしてきますが、こちらは爆破としての立ち回りが理解してる人しかやりません。
もしかしたら、指揮する人間がそれを指示するという形もありうると思います。

MAPを例に出して考えて見ましょう。
AVAの主流爆破MAPの一つのDUAL SIGHTを例に出しますね。

開幕であろうとその後でもいいのですが、守り側が何かによりファーストキルをされてしまった場合。
攻め側は5人いるのに対して、守り側は4人になってしまいました。

そういう場合にとる行動は3つ。

・サイレントでAポイント側のテロ部屋を詰める。(この時どこまで詰めるかはその人のセンス)
・同じくサイレントでセンター武器庫を相手が取ってきたあとにゆっくりと取り返す。
・同じくサイレントで今度はシャワーをゆっくり取り返す。

一つ目はテロ部屋を相手が人数をかけて取ってこないので、その逆を突いて詰めるということです。
ようは先ほどからただ無謀に詰める事ばかり書いていますが、相手の準備できていないエンカウントポジションで戦闘を行えればいいのです。
または、そこでキルを取らなくてもテロ部屋に篭っていて相手がそれに気づかずにラッシュをかけようとすれば予想外の接敵に対して、本来の力を出せないでしょう。逆に守り側は一人で二人にも三人にも代わります。

二つ目は何故相手が武器庫を取ってからかというと、基本的に武器庫は守り側が取ろうと思えばすぐに取れるのです。
それはリスポーンの位置から物理的な理由でです。
なのでポイントマンがいない限りは基本的に後で取り返す形になります。
ようは相手が武器庫には守り側が絶対にいるぞ!という事を想定しながら取ってくる訳です。
その状況下でいくとハッキリ言って奇襲になりません。なので音やグレでしっかり取ったのを確認してから取り返すのです。
これはDSに限った事じゃありません。お互いどっちが取るかわからないポジションを詰めるときは初動で人数をかけて取るか、相手に一度取らせて気が緩んだところを狙いましょう。

自分たちのクラン戦を思い返してください。DSで武器庫をとった後に2以上かけて長くキープすることは少ないと思います。

最後はシャワー詰めです。DSの場合はシャワーを取り、リス階段付近まで取ってしまうとAポイントに敵がくるのがほぼ確定してしまいます。
ならばあとはAポイントを固める事で人数不利を打開できます。
逆に相手がBポイントに来る場合はリス階段で素直にキルをとりましょう。予想外のところでキルを取られた上にBポイントまでの道の途中に不穏分子が紛れているのです。こういった場合は4on4でも守りに多少の利があります。

ここの話を詳しくしようと思いましたが、今回は人数における話なので詳しくお話は致しません。
また後日にエリア理論の方も自分なりに記事にしょうと思うのでそちらで書きます。

何度も言いますが、当然攻め側がファーストキルを取られて平気なわけじゃありません。
ファーストキルを取られたから4人でラッシュをすれば勝てるとも限りません。
なので、人数差をなくすか人数有利を作るために多少なりのリスクを背負い意表を突きましょう。

攻め側の場合だと単独で何処かをキルしにいくとかねw
人数不利ができてその瞬間にアクションを起こさないと4on5、3on5と言った状態で仕切りなおしだとかなり厳しいのです。
多少は冒険と思っても勝負しにいかないといけないときはヒヨらずにしっかりと戦いに行きましょう。

では今日はこの辺で失礼致します。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/20(月) 18:05:34|
  2. FPS全般
  3. | コメント:0

【FPS戦略理論】人数による理論展開

A.V.A ランキング

最近ブログが手抜きと思ったので、今日から真面目に書こうかなって思ったので自分の考える理論を書いていこうと思います。
あくまで俺が個人的に思っていることなので、それが正しいとは限りません。
「ここは違うと思います。こうこうのが良くないですか?」などのコメントがありましたら、ガンガンコメントしちゃってください!

注:あくまで主観に基づいた理論展開です。

では早速書いていきますか!

最初に補足しておきますが、爆破ミッションによる思考です。他にも奪取や護衛、他ゲーに至ってはTDFなどもあると思います。今から書くことはAVAに限らず、全FPSの5on5における爆破ミッションでの考えです。

まず、たいていのゲームのCWというのは5on5による爆破ミッションが主流だと思います。
では何故5on5なのか?などを考えたことはありませんか?

個人的にこの5on5という人数はとても絶妙な数だと思っています。
当然といえば当然なのですが、MAP構造によって有利不利はなるべく作らない方が、競技性は高まるのです。
ようはフェアな状態で戦うってことですね。攻めと守りで有利不利ができてしまうと、先攻後攻で有利不利が全体にできてしまいます。なのでMAP構造は基本的にお互いがイーブンであり、お互いの配置、戦略により有利不利を作るものだと思います。

そして、最初に戻りますが何故5on5が絶妙な数かというと、だいたいのゲームでの爆破MAPはC4設置ポイントが2箇所設けられてると思います。さらに、場所はどちらの対面にあると思います。(以降Aポイント、Bポイントとします。)
この構造から考えると、攻め側の進入経路は当然AポイントとBポイントの2箇所+その間に連絡通路的な扱いのセンターが存在すると思います。
そりゃ進入経路がただの2本だったらつまらないMAPになりますよねw

MAPよってセンターがどの程度まで延びているかは不明ですが、大まかにわけて進入経路はAポイント、Bポイント、センターの3つだと思います。

そうなると仮に6on6だと全部の位置に2人つけて安定してしまうのです。基本的に守り側は相手が来るのを待っているので、入り口などでクラスファイアを引いておけば2人でも3~4人の力を発揮します。

逆に4on4だと、どこか一箇所だけ2人置けるけどあとは1人と手薄になります。
そういう状況下だと攻め側は2/3の確立で4人ラッシュをすると勝ちやすくなっちゃうわけですよ。

そこで5on5だと1人と場所が1つだけど2人の場所が2つもある!
4on4の方法を取ると1/3でしか攻め側は勝てません。当然支援空爆とかもありますが、今話してるのはあくまで単純な人数の話です。

こういった理由から5on5にすることによって、釣りや陽動、単機行動により相手の配置を変えて穴をついて攻め側は攻略をするのです。愚直なラッシュも当然あります。

要は5on5というのは最初に言ったことと少し矛盾しますが、攻めが若干きついのです。きついという言い方がふさわしいかわかりませんが、一工夫入れないと攻略できないのです。
言い換えれば一工夫入れれば攻略できるのです。そこで初めてクラン単位で差がでる作戦というものを立てて相手の要塞を潰しにかかるのです。

以上の理由から5on5というのは理想の数なのです。

では、今日はこのくらいで!
次はこれの続きを書いていくと思います。
  1. 2011/06/18(土) 16:44:33|
  2. FPS全般
  3. | コメント:0

【レビュー】XL2410T

どーも!遅くなりましたが、1週間ほど前に購入した倍速液晶の方をレビューしてみたいと思います。

BenQ

現在人気急上昇中の液晶ですね!
現状だと120Hz出る液晶はこのBenQのXL2410Tかサムスンの2233RZの2択に近い形だと思います。
早速ですが、気になるBenQのレビュー書いちゃいます!

値段:★☆☆☆☆
性能:★★★☆☆
能力:★★★★★

まぁ、単純につけたらこんな感じっすね!
値段はやはり3万と学生には安い物ではないので1つ星でw

FPSプレイヤーの大半がおそらく学生だと思われるので、値段的な意味だけだとちょっとよろしくないっすね。
ただ、高いだけであってそれに見合ったスペックはあると思います。

次に性能の方ですが、いろんな事ができてすごくいいんだと思いますが、自分は少し難しかったので3つ星ということになりました。たぶん、しっかり者が使えば俺よりも潜在能力を引き出すことができると思いますw

最後に能力ですが、さすが120Hzですね。これはBenQも限ったことではないですが、自分は今までいろんなFPSを経験していますが、60~75Hzでやってたんですよ。
それがどうですか!120Hzになった瞬間は世界が変わりました。相手が飛んでるときや走ってるときの動きが正確に伝わります。
遅延の方ですが、データ上はかなり少ないようですし良品ですね。

最初にも言いましたが、それなりの値段は張りますが買って損は絶対にありません。
自分は2万6千円代くらいまで下がってから買おうと思っていましたが、我慢できずに買いましたw

その4千円で値下がりするまで楽しく遊べるならいいかなーって感じですね。
どのFPSにも言えた事ですが、こういったPC周りの事は必須に近いので、ようやく自分がFPSという土俵に立てた気がします。
むしろよく今までこれで頑張ってきたなぁって思いますね。

まだ買ってから日が浅いので使いこなせてないですけど、いろいろなモードがあって今はそれの実験段階って感じですね。
まだ通常の液晶をお使いの方は是非BenQモニターを買ってみたください!

貴方の世界、変えてみます。

という訳で今日はこの辺で失礼致します。
  1. 2011/06/14(火) 20:14:11|
  2. FPS全般
  3. | コメント:0

Regret【モグリン元帥】

モグリン元帥


PeerCastのCPにて
Regretch【モグリン元帥】で
定期的にFPSゲームを中心に
配信しています。

Twitter
SteamID
配信掲示板
PeerCast視聴方法

Summoner Profile


Pentakill Moglin

DV3

カテゴリ

独り言 (32)
FPS全般 (3)
AVA (28)
L4D2 (1)
LOL (37)

最新コメント

Twitter


@Regret_FPS からのツイート

Machine


その他

【LOL関連】

MidTierList
CounterPickList

Fizz
Jayce
Kassadin
Nidalee
Zed

【AVA関連】

PM-Custom
RM-Custom
SR-Custom

リンク

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。